充実した仕事

薬剤師さんと聞いて私たちが想像するのは、身近な調剤薬局やドラッグストア、病院で働く薬剤師さんですよね?

でも、実はもっと他にも薬剤師の資格や経験を生かせる仕事ってあるみたいなんです。

私は薬剤師ではありませんが、薬剤師の仕事に興味があって…薬剤師の資格を持つ友達に色々話を聞いたことがあるんです。

私の友達は大学院を卒業した後、15年以上大手製薬会社で研究者として働いています。

製薬会社の研究室って…ドラマや映画に出てくるラボみたいな感じなのかな?白衣を着て、カッコイイ感じがしますよね~。

日々患者さんと向き合って仕事をしている薬剤師とは違って、製薬会社の研究者の仕事はズバリ「研究」。

長い時間をかけて薬を研究し、実際に薬が販売されるまでにはさらに複雑な工程を経て、長い時間がかかるんですって!

病院や医療関係者と関わることが多く、患者さんに接することはほぼないそうです。

業務に支障がないように調整すれば休暇もとりやすく、比較的長い休みをとることができるんですって!羨ましいですよね(´-`*) もちろん会社にもよると思いますが…

また、彼女の職場はフレックスタイム制をとっているので、月に数日は自宅で仕事をすることも可能!仕事とプライベートのバランスが比較的取りやすいので、女性もかなり多い職場のようです。

一方調剤薬局は、営業時間や営業日決まっているので、原則シフト勤務。体調不良や家族が病気…などの理由で急な休みをとることはなかなか難しそうですよね。土曜日も基本的には出勤というところが多いようです。

ただ、研究職はやはり患者さん接することがない分、調剤薬局などで働いている薬剤師の方が、直接患者さんに接してコミュニケーションをとることが多いので、そういう部分に「やりがい」を感じる薬剤師は多いんじゃないかなぁとのこと。

製薬会社で働く人のモチベーションの1つは高いお給料みたいです。

薬剤師って専門職だから一般の平均的なお給料よりも高いと思うんですが…中でも製薬会社のお給料は高いんですって。

気になって薬剤師の求人サイトを見てみたら…製薬会社の場合年俸制で700万円~800万円という求人がたくさんあることにビックリ!

調剤薬局の薬剤師の年収が600万円くらい…

もちろんどちらも高給だけど、製薬会社ってスゴイな~って思いました♪

ひとそれぞれ仕事を選ぶ際の優先順位や条件があるので、どちらが良い、どちらが悪いということはないですが…

とにかく自分が望む環境で、仕事を思いっきり楽しみたいですよね?

ということで、ちょっとおもしろい薬剤師の転職サイトを見つけたので、シェアしますね~。特に神戸周辺で薬剤師の仕事を探している!という方、チェックしてみてくださいね★ 【神戸市】薬剤師の転職|好条件の求人を効率よく見つける方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です